2014年11月08日 09時00分 公開
特集/連載

検証:タブレットとChromebook、本当に仕事に役立つのはどっち?キーボード、ペン付きのタブレットで考察

現状、大抵のタブレット端末は仕事用のノートPCに取って代わる状態にはなっていない。では、スタイラスに対応したタブレット端末ではどうか。またはChromebookは。キーボードとペンを搭載したタブレット端末で考察する。

[TechTarget]

関連キーワード

Chromebook | モバイル端末


 企業でタブレットがノートPCに取って代わる日は来るのだろうか。

 これは米Compass Intelligence主催のエンタープライズモビリティカンファレンス「Go Mobile 2014」のパネルディスカッションでパネリストに投げ掛けられた質問だ。

 「エンタープライズデバイスポートフォリオ:従業員が使うデバイスと優先順位を評価する」と題したパネルディスカッションのパネリストには、韓国Samsung Electronics、米AT&T、米Vertical Communications、ある通信事業者の上級意思決定者が名を連ねていた。

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

TikTokは若者よりむしろ大人にこそ向いているかもしれないと考えられる理由
TikTok For Businessが「X世代白書〜理由が必要なX世代へ、架け橋を。〜」を発表。若者向...

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...