検証:タブレットとChromebook、本当に仕事に役立つのはどっち?キーボード、ペン付きのタブレットで考察

現状、大抵のタブレット端末は仕事用のノートPCに取って代わる状態にはなっていない。では、スタイラスに対応したタブレット端末ではどうか。またはChromebookは。キーボードとペンを搭載したタブレット端末で考察する。

2014年11月08日 09時00分 公開
[TechTarget]

関連キーワード

Chromebook | モバイル端末


 企業でタブレットがノートPCに取って代わる日は来るのだろうか。

 これは米Compass Intelligence主催のエンタープライズモビリティカンファレンス「Go Mobile 2014」のパネルディスカッションでパネリストに投げ掛けられた質問だ。

 「エンタープライズデバイスポートフォリオ:従業員が使うデバイスと優先順位を評価する」と題したパネルディスカッションのパネリストには、韓国Samsung Electronics、米AT&T、米Vertical Communications、ある通信事業者の上級意思決定者が名を連ねていた。

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...