2015年02月07日 09時00分 UPDATE
特集/連載

Boot Camp、Wine、仮想Windowsのメリット/デメリット徹底比較:MacでWindowsを実行する3つの方法

Mac OSデバイスでWindowsを実行する最良の方法は、パフォーマンス、オープンソースサポート、集中管理のどれが必要かによって異なる。

[Ric Getter,TechTarget]

関連キーワード

Mac | Windows | Oracle(オラクル) | VMware


tt_aa_6286.jpg

 MacでWindowsを実行したい理由はいくらでもありそうだ。「Mac専用とWindows専用のアプリケーションを実行する必要がある」という切実な理由もあれば、「単にAppleのiOSが好き」という理由もあるかもしれない。また、MacでWindowsを実行するのは、ウイルスだらけかもしれないWindows環境をいじる上でかなり安全な方法でもある。Macでは、Windowsの脅威とは全く無縁のファイルやOSが実行されているからだ。

 どんな理由であれ、同じマシンで両OSを動かす方法にはさまざまな選択肢がある。

AppleのBoot Camp

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

「TikTok Ads」2019年の振り返りと2020年の展望
もう「踊ってみた」動画だけではない。急成長する広告配信プラットフォーム「TikTok Ads...

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...