2016年01月13日 12時00分 公開
特集/連載

CIOやIT幹部が注目「Hadoop」から「Spark」へ、移り変わるビッグデータ分析の注目技術 (1/2)

米TechTargetのデータ活用に関する連載コラムから2015年にみられたトレンドを紹介する。それらのテーマはバイモーダルIT、自動化、「Apache Spark」などだ。

[Nicole Laskowski,TechTarget]
「Apach Spark」最新バージョン「Spark 1.6.0」は公式サイトからダウンロードできる《クリックで拡大》

 CIOの優先課題に関する最近の調査のほとんどは、彼らにとってビッグデータやアナリティクス、ビジネスインテリジェンス(BI)が現在の最大の関心事であることを示している。だが、米TechTargetで、データ活用に関する2015年に最も人気を集めた記事からは、CIOやIT幹部のこうしたトピックについての理解や議論がこれまで以上に広がり、深まっていることがうかがえる。

2015年のトップ5

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...

news145.jpg

「70歳までの就労意識」をテーマとした調査を実施――富国生命調査
長期的に働く上でのリスクトップ3は「病気」「就業不能状態」「入院」。