2016年01月13日 12時00分 UPDATE
特集/連載

CIOやIT幹部が注目「Hadoop」から「Spark」へ、移り変わるビッグデータ分析の注目技術 (1/2)

米TechTargetのデータ活用に関する連載コラムから2015年にみられたトレンドを紹介する。それらのテーマはバイモーダルIT、自動化、「Apache Spark」などだ。

[Nicole Laskowski,TechTarget]
ttyo0113_spark.jpg 「Apach Spark」最新バージョン「Spark 1.6.0」は公式サイトからダウンロードできる《クリックで拡大》

 CIOの優先課題に関する最近の調査のほとんどは、彼らにとってビッグデータやアナリティクス、ビジネスインテリジェンス(BI)が現在の最大の関心事であることを示している。だが、米TechTargetで、データ活用に関する2015年に最も人気を集めた記事からは、CIOやIT幹部のこうしたトピックについての理解や議論がこれまで以上に広がり、深まっていることがうかがえる。

2015年のトップ5

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news038.jpg

PR業界の最新潮流、インフルエンサー活用が進む――日本パブリックリレーションズ協会調べ
日本パブリックリレーションズ協会の推計によると、2018年度におけるPR業の売上高は1290...

news117.jpg

Criteoがモバイルアプリ広告事業を強化、新規獲得と既存顧客活性化のためにできること
インストール、リエンゲージメント、ダイナミックリターゲティングで、Criteoが企業のモ...

news032.jpg

日本の消費者はサブスクリプションにどれだけ前向きか――Zuora調べ
Zuoraが実施した世界のサブスクリプションビジネスの実態調査です。