2016年11月17日 12時00分 UPDATE
特集/連載

専門家から疑問の声Googleが暴いたWindowsのゼロデイ脆弱性、Microsoftは虚をつかれた?

GoogleはMicrosoftのパッチサイクルの間隙にWindowsのゼロデイ脆弱(ぜいじゃく)性を公表した。専門家の間では、Microsoftがこの脆弱性の深刻度を軽視しているのではないかという声が上がっている。

[Michael Heller,TechTarget]
Windowsの脆弱性を公表したGoogleのブログ《クリックで拡大》

 Windowsのゼロデイ脆弱(ぜいじゃく)性への対応をめぐってMicrosoftが批判されている。

 Googleは2016年10月31日(現地時間)、Windowsカーネルのゼロデイ脆弱性を公表した。この脆弱性と「Adobe Flash」のゼロデイ脆弱性を攻撃チェーンの一環として悪用する事例が既に頻発している。Adobeは10月26日(現地時間)にAdobe Flashの脆弱性を修正した。一方、MicrosoftはWindowsカーネルの弱点を修正するパッチを11月8日になって発行した。。専門家の間では、同社の対応はこの問題の深刻度を軽視したものだとの批判の声が上がっている。

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

ブランドにとってのTwitterの価値は「オーディエンス」 『カメ止め』女優や経沢香保子氏らが語る
映画『カメラを止めるな!』に出演した女優しゅはまはるみ氏、アーティスト和田永氏、キ...

news044.jpg

世界の顧客満足度は下降傾向に――Zendesk調査
Zendeskの「カスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2019年版」より。

news008.jpg

ツイートから見る訪日外国人の高評価観光スポット――東京海上日動火災保険とNTTデータ調査
ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査の結果です。