ゴールドマン・サックスCIOが語る「FinTechスタートアップ」としての消費者金融事業APIとオープンソース、クラウドサービスがけん引(1/2 ページ)

デジタルディスラプションの鍵となるAPIとクラウドサービスおよびオープンソースについて、Goldman Sachsの最高情報責任者(CIO)であるマーティン・チャベス氏に話を聞いた。

2017年02月20日 12時00分 公開
[Nicole LaskowskiTechTarget]

関連キーワード

API | CIO


画像 Marcus.com《クリックで拡大》

 企業や政府機関、そして世界の1%の富裕層を対象にしたファイナンシャルアドバイザーだったGoldman Sachs Groupが、安全圏から踏み出した。グローバル投資銀行である同社はこのほど、消費者のためのオンライン融資プラットフォーム「Marcus.com」を披露した。同プラットフォームは新しい顧客、すなわち借金を抱えた普通の人たちを新たな照準に据えただけでなく、Goldmanにとっての新たな技術戦略を体現している。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...