超売り手市場のIT人材、5年後も現役でいるために求められる「5つのスキル」現在も未来も注目

あらゆる企業がIT企業となった昨今、IT系の人材に対する需要がかつてなく高まっている。特に注目されるITスキルを紹介する。

2017年06月23日 05時00分 公開
[Niel NickolaisenTechTarget]

関連キーワード

CIO | CTO | データサイエンティスト


 私はドットコムバブルと崩壊を経験してきた。それに言及したのは、現在のIT起業やIT職の給与にまつわる異常な状況が、不気味なほどあのころに似ているからだ。だが重大な違いが1つある。

 かつてのドットコム時代は、インターネットビジネスを巡る熱狂が「オンラインで何かをやる」あるいは「何でもやる」というビジネスモデルでしか訴求できない企業の創業に火を付けた。

 当時と今との大きな違いは、通販サイトの開設よりも有意義で影響力が大きなことのために、組織がテクノロジーを使っている点にある。現在はあらゆる企業が、例えばプロセスの自動化や改善されたデータの収集と利用のためにテクノロジーを活用し、業務が行われるエッジ部分にテクノロジーを導入して、設備投資を削減している。その結果、IT系の人材獲得競争が激化し、私たち全てに影響が及んでいる。

 われわれの現状と、今後2〜5年の在り方を考えたときに求められるITスキルを以下に挙げる。

注目のITスキル1:ソフトウェアエンジニア

ITmedia マーケティング新着記事

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...