2017年11月11日 05時00分 公開
特集/連載

「Windows 10 Fall Creators Update」を徹底レビュー、「ペイント3D」よりわくわくする機能は?一押しは「Windows Story Remix」(1/2 ページ)

「Windows 10」の大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」の豊富な機能を実際に利用してみた。数ある機能の中で「一番の目玉」といえるものは何か。

[Ed Hardy,TechTarget]
画面 画面1 Win10FCUの強化点をチェック(画面は全て英語版)《クリックで拡大》

 待望の「Windows 10 Fall Creators Update」(以下、Win10FCU)をMicrosoftがリリースした(画面1)。本稿ではこの「Windows 10」の大型アップデートを試し、これをすぐにインストールすべきか、次を待つべきかを読者が判断できるよう、情報を提供する。

 Microsoftは「Creators Update」という名前を重要視している。Win10FCUには、特にオンラインストレージ同期サービス「OneDrive」の新機能「Files On-Demand」など、ビジネスプロフェッショナルが好みそうな機能を含むのは確かだ。だが「Windows Story Remix」「マジック選択」(いずれも詳細は後述)など変更点の多くは、Windows 10搭載PCで楽しく遊びたい、一般エンドユーザーのメリットに目を向けている。タッチスクリーンやスタイラスペンを備えたクライアントPC向けの機能も強化している。

 本稿では、Win10FCUをさまざまな用途に使用して、新しい機能を試してみた結果をお知らせする。

OneDriveのFiles On-Demand

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...