2017年11月27日 05時00分 公開
特集/連載

Windows 10 Fall Creators Update“先延ばし派”が知るべきセキュリティ新機能機能強化で安全性が高まる

Windows 10 Fall Creators Updateは、OS自身の新機能に加えて、セキュリティの新機能を多く提供する。適用を先延ばしをしたいと考えているユーザーもセキュリティ向上のために検討すべきだ。

[Kevin Beaver,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Microsoft Edge | エクスプロイト


Windows 10ではセキュリティ強化が続く《クリックで拡大》

 Windows 10 Fall Creators UpdateなどOSのアップデートは面倒な作業ではあるが、適切なシステムメンテナンスこそ、セキュリティインシデントや関連するデータ漏えいに対する唯一の防御アプローチである。

 OSのアップデート作業は、限られた期間で互換性をテストし、 更新プログラムを社内全体に展開することになる。そのため、短期的にはITプロフェッショナルの業務は多忙を極めるが、システムを安全な状態に保つことができる。Windows 10の導入が増加する中、IT部門はWindows 10 Fall Creators Updateに注目し、しばらくの間、システム内の小さな規模で更新プログラムをテストし、全てがうまくいけば、社内全体にロールアウトする必要がある。

 Windows 10のセキュリティ更新プログラムは、OSを更新するかしないかを決める重要な要因である。ITプロフェッショナルは、Windows 10 Fall Creators Updateが何を提供するのかを良く知ることが重要だ。

セキュリティ更新プログラムの詳細

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...