2017年11月27日 05時00分 公開
特集/連載

機能強化で安全性が高まるWindows 10 Fall Creators Update“先延ばし派”が知るべきセキュリティ新機能

Windows 10 Fall Creators Updateは、OS自身の新機能に加えて、セキュリティの新機能を多く提供する。適用を先延ばしをしたいと考えているユーザーもセキュリティ向上のために検討すべきだ。

[Kevin Beaver,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Microsoft Edge | エクスプロイト


Windows 10ではセキュリティ強化が続く《クリックで拡大》

 Windows 10 Fall Creators UpdateなどOSのアップデートは面倒な作業ではあるが、適切なシステムメンテナンスこそ、セキュリティインシデントや関連するデータ漏えいに対する唯一の防御アプローチである。

 OSのアップデート作業は、限られた期間で互換性をテストし、 更新プログラムを社内全体に展開することになる。そのため、短期的にはITプロフェッショナルの業務は多忙を極めるが、システムを安全な状態に保つことができる。Windows 10の導入が増加する中、IT部門はWindows 10 Fall Creators Updateに注目し、しばらくの間、システム内の小さな規模で更新プログラムをテストし、全てがうまくいけば、社内全体にロールアウトする必要がある。

 Windows 10のセキュリティ更新プログラムは、OSを更新するかしないかを決める重要な要因である。ITプロフェッショナルは、Windows 10 Fall Creators Updateが何を提供するのかを良く知ることが重要だ。

セキュリティ更新プログラムの詳細

ITmedia マーケティング新着記事

news044.jpg

大日本印刷の山口圭介氏が次世代のマーケターに伝えたい「生き方」と「働き方」
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news096.jpg

HubSpotが無料のCRMを強化、メール配信と広告管理機能を提供
無料で使える「HubSpot CRM」に、メールマーケティング機能と広告機能が加わった。

news045.jpg

フリーランス活用職種トップ3は「デザイナー」「エンジニア」「動画制作」――ランサーズ調査
ランサーズが企業を対象に実施した「外部人材(フリーランス)活用実態調査」によると9割...