Windows 10 Fall Creators Update“先延ばし派”が知るべきセキュリティ新機能機能強化で安全性が高まる

Windows 10 Fall Creators Updateは、OS自身の新機能に加えて、セキュリティの新機能を多く提供する。適用を先延ばしをしたいと考えているユーザーもセキュリティ向上のために検討すべきだ。

2017年11月27日 05時00分 公開
[Kevin BeaverTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Microsoft Edge | エクスプロイト


Windows 10ではセキュリティ強化が続く《クリックで拡大》

 Windows 10 Fall Creators UpdateなどOSのアップデートは面倒な作業ではあるが、適切なシステムメンテナンスこそ、セキュリティインシデントや関連するデータ漏えいに対する唯一の防御アプローチである。

 OSのアップデート作業は、限られた期間で互換性をテストし、 更新プログラムを社内全体に展開することになる。そのため、短期的にはITプロフェッショナルの業務は多忙を極めるが、システムを安全な状態に保つことができる。Windows 10の導入が増加する中、IT部門はWindows 10 Fall Creators Updateに注目し、しばらくの間、システム内の小さな規模で更新プログラムをテストし、全てがうまくいけば、社内全体にロールアウトする必要がある。

 Windows 10のセキュリティ更新プログラムは、OSを更新するかしないかを決める重要な要因である。ITプロフェッショナルは、Windows 10 Fall Creators Updateが何を提供するのかを良く知ることが重要だ。

セキュリティ更新プログラムの詳細

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。