「Windows 10」移行、担当者の背筋が凍った5つの出来事企業の事例で集まった“使える”知見(1/2 ページ)

誰にでも怖いものはある。高い所、飛行機、ヘビやコウモリなど人によってさまざまだが、多くのIT管理者にとっては「Windows 10」への移行が最も怖いものかもしれない。

2017年11月24日 05時00分 公開
[Alyssa ProvazzaTechTarget]
画像 Windows10移行の恐怖とは

 Windows 10への移行に着手しようとするとアプリケーションの互換性確認は当然として、アップデートや修正プログラムの適用方法の見直しなど企業が取り組まなければならない厄介な問題が浮上する。こうした複雑な問題を考えれば、IT担当者がWindows 10への移行に不安を抱くのも無理はない。それを乗り越えた企業はどのような対策を講じたのか。実例を紹介する。

7GBのアップデートが大きな問題に

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...