「ITIL 2018」発表へ “本当の”ベストプラクティス実現のための長い道のりDevOpsやマイクロサービス開発にも対応か?(2/2 ページ)

2018年02月28日 05時00分 公開
[Clive LongbottomTechTarget]
前のページへ 1|2       

ITILの価値

 ITILは、大規模組織では特にそうだが、ITインフラ全体で発生する数々の問題に対処する共通のプロセスを実現する。ITILを基礎に編成されたIT部門では、繰り返し発生する問題をより簡単に特定し、その根本原因を取り除くことができる。個人タスクとして各IT運用管理者が対応することになる多くの機能がITILにより自動化できる。その結果、ITの大規模な拡張を継続することができる。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...

news135.jpg

Xが新規アカウントに課金するとユーザーはどれほど影響を受ける? そしてそれは本当にbot対策になるのか?
Xが新規利用者を対象に、課金制を導入する方針を表明した。botの排除が目的だというが、...

news095.jpg

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」を統合 コカ・コーラやロレアルにも信頼される「WPP Open」とは?
世界最大級の広告会社であるWPPはGoogle Cloudと協業を開始した。キャンペーンの最適化、...