ロボティックプロセスオートメーション(RPA)は“5”に注目するとうまくいく社内での用途をどう見極めるか

デジタルトランスフォーメーションに苦労する企業が注目するRPA。そのRPAを成功させるには数字の5に注目すると良いという。5の意味とは?

2018年08月23日 05時00分 公開
[Nicole LaskowskiTechTarget]

 ロボティックプロセスオートメーション(RPA)の市場が急ペースで成長している。Forresterのアナリスト、クレイグ・ルクレール氏は、「市場の成長は年平均で50%以上というわれわれの予想を超え、現在の5億ドルから5年以内に28億ドルに到達する」と予想し、「これは極めて異例だ」と指摘した。

 ルクレール氏はこのほど開かれたカンファレンス「New Tech and Innovation 2018」で講演し、新技術でないにもかかわらずRPA市場の人気が高まっているのは、企業がデジタルトランスフォーメーションで苦労しているためだと解説した。

RPAのキラーアプリとは

ITmedia マーケティング新着記事

news214.png

月額2000円から使える次世代DOOH配信システム フリークアウトグループ会社が提供開始
Ultra FreakOutは、デジタルサイネージ配信システム「Maroon」の正式版の提供を開始した。

news066.jpg

AIが検出したZ世代のコミュニケーション特性――コグニティ調査
商談や打ち合わせといったビジネスコミュニケーションにおいて、Z世代は他の世代と比較し...

news155.png

インバウンド事業者向けに動画で多言語コンテンツ ベーシックが制作支援サービスを提供開始
ベーシックとこんにちハローは、インバウンド需要向けのコンテンツ制作支援を目的とした...