2018年10月05日 05時00分 公開
特集/連載

賢者の会計ソフトウェア選び チェックしたい10のポイントCRMとの連携や拡張性も重要

企業向け会計ソフトウェアの主要な機能と導入のメリットを交えつつ、自社に最適なソフトウェアを見つけるためのポイントを10個紹介する。

[Bob Violino,TechTarget]

関連キーワード

ERP | 製品の選び方 | 経営 | SaaS


photo

 自社が企業向け会計ソフトウェアを必要とする場合、購入するプラットフォームをどのように決めるのだろう。企業向け会計ソフトウェアの重要な機能とメリットとは何だろう。

 他の重要なIT投資と同様、企業向け会計ソフトウェアを選ぶ最適な方法を把握するとき役立つ10個の基準がある。基準の中には企業の環境や目的に応じて、重要度が高くなるものもあるだろう。どれも大切な検討事項であるため、各項目を慎重に評価することが最適な選択を後押しする。

選定に役立つ10個の基準

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...