2018年10月05日 05時00分 公開
特集/連載

賢者の会計ソフトウェア選び チェックしたい10のポイントCRMとの連携や拡張性も重要

企業向け会計ソフトウェアの主要な機能と導入のメリットを交えつつ、自社に最適なソフトウェアを見つけるためのポイントを10個紹介する。

[Bob Violino,TechTarget]

関連キーワード

ERP | 製品の選び方 | 経営 | SaaS


photo

 自社が企業向け会計ソフトウェアを必要とする場合、購入するプラットフォームをどのように決めるのだろう。企業向け会計ソフトウェアの重要な機能とメリットとは何だろう。

 他の重要なIT投資と同様、企業向け会計ソフトウェアを選ぶ最適な方法を把握するとき役立つ10個の基準がある。基準の中には企業の環境や目的に応じて、重要度が高くなるものもあるだろう。どれも大切な検討事項であるため、各項目を慎重に評価することが最適な選択を後押しする。

選定に役立つ10個の基準

ITmedia マーケティング新着記事

news089.png

中小企業のDX支援へ「HubSpot CRM」と「Eight 企業向けプレミアム」が機能連携
名刺情報をコンタクト情報と同期させることでユーザー企業は社員が個別に蓄積してきた名...

news065.jpg

「E-Waste」最新事情 国民一人当たりで最も多くの電子廃棄物を排出しているのは?
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

「不祥事によって購入・利用意向が下がる」 回答者の6割以上――ネオマーケティング調査
20〜69歳の男女1000人に聞いた、広報のリスク管理に関する調査の結果です。