2018年12月12日 05時00分 公開
特集/連載

ITILは「終わっていない」ITIL第一人者に聞く 「ITIL 4に期待できるもの」とは何か (2/3)

[Linda Tucci,TechTarget]

変化を伝える

ITIL 4は、ビジネスをより良くするために何をするのか

ラトクリフ氏:例えば工場で働いていて、製造ラインの仕組みを変えたいとする。その場合、新たな働き方や、その仕組みを成功に導くためにそれぞれが果たす役割を理解させる必要がある。一方的に「そのやり方をやめて、こちらのやり方で始めろ」というだけでは駄目だ。

 学者や組織的変化を効果的に進めている先端企業はこれを理解している。だが、平均的なIT担当者はこの種の状況に関する知見がない。

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

夫婦で共用するものとしないものの境界線――プラネット調べ
11月22日は「いい夫婦の日」。ハンドタオルは夫婦で共有するけれどバスタオルは? 寝室...

news156.jpg

若者はなぜ「ライブ動画」を視聴するのか――ライムライト・ネットワークス・ジャパン調べ
ライムライト・ネットワークス・ジャパンがコンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表...

news003.jpg

日本で取り組むセールスイネーブルメントと今後の展望
セールスイネーブルメントの概念や代表的なツールについて2回にわたって紹介してきました...