2019年02月22日 05時00分 公開
特集/連載

ビッグデータクラスタやPolyBaseなども強化徹底解説:SQL Server 2019で追加・強化された驚きの機能とは (2/2)

[Michael Otey,TechTarget]
前のページへ 1|2       

データベースエンジンの強化

 新しいビッグデータクラスタ機能によって、SQL Server 2019のビッグデータ分析サポートが強化された。だが、SQL Server 2019の中核がRDBエンジンであることに違いはない。

 SQL Server 2019はデータベース互換性レベルが150に設定されている。互換性レベルに関するOPTION(USE)のヒント句(SQLの実行計画を操作するオプション)により、クエリの正確な互換性レベルが決定されるようになった。軽量な「クエリプロファイリングインフラ」は初期設定で有効になっている。また、新しい静的データマスクでは、SQL Serverデータベースのコピーに含まれている機密データを取り除くことができる。UTF-8文字エンコードもサポートする。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...