2019年02月26日 05時00分 公開
特集/連載

「サーバは8つの機能で比較すべし」 有識者が語る、その真意とはラック、ブレード、メインフレームにも留意(3/3 ページ)

[Robert Sheldon,TechTarget]
前のページへ 1|2|3       

冗長性

 コンポーネントに障害が発生したときでもサーバの稼働を続けるには、冗長性が重要になる。ほとんどのサーバは、HDD、電源、ファンにある程度の冗長性を用意している。例えばASUSの「RS720-E9-RS12-E」ラックサーバは冗長電源を備える。HPEの「ProLiant DL380 Gen10」ラックサーバは冗長ファンを備えている。

 ホットスワップ機能と同様、ブレードサーバの冗長性は筐体の中に備わっているのが一般的だ。

前のページへ 1|2|3       

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。