ストレージ業界、押さえておかないと疎外感を抱く6つの技術トレンドAIの新用途やコンポーザブルインフラなど(3/3 ページ)

2019年03月28日 05時00分 公開
[James Alan MillerTechTarget]
前のページへ 1|2|3       

マルチクラウドデータ管理

 Enterprise Strategy Groupの調査によると、企業の81%はIaaS(Infrastructure as a Service)かPaaS(Platform as a Service)で複数のクラウドベンダーを利用しているという。3社以上のクラウドベンダーを利用している企業も51%ある。

 「マルチクラウドが基本になっている」とEnterprise Strategy Groupのユン氏は述べる。

 ユン氏によると、企業は1つのワークロードをクラウド間で分散するのではなく、複数のクラウドを異なる用途に使用しているという。

 調査会者451 Researchでアナリストを務めるスティーブン・ヒル氏は、マルチクラウドのメリットには、パフォーマンス、データ保護、可用性の確保などがあると説明する。

前のページへ 1|2|3       

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...

news135.jpg

Xが新規アカウントに課金するとユーザーはどれほど影響を受ける? そしてそれは本当にbot対策になるのか?
Xが新規利用者を対象に、課金制を導入する方針を表明した。botの排除が目的だというが、...

news095.jpg

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」を統合 コカ・コーラやロレアルにも信頼される「WPP Open」とは?
世界最大級の広告会社であるWPPはGoogle Cloudと協業を開始した。キャンペーンの最適化、...