2019年03月28日 05時00分 公開
特集/連載

ストレージ業界、押さえておかないと疎外感を抱く6つの技術トレンドAIの新用途やコンポーザブルインフラなど(3/3 ページ)

[James Alan Miller,TechTarget]
前のページへ 1|2|3       

マルチクラウドデータ管理

 Enterprise Strategy Groupの調査によると、企業の81%はIaaS(Infrastructure as a Service)かPaaS(Platform as a Service)で複数のクラウドベンダーを利用しているという。3社以上のクラウドベンダーを利用している企業も51%ある。

 「マルチクラウドが基本になっている」とEnterprise Strategy Groupのユン氏は述べる。

 ユン氏によると、企業は1つのワークロードをクラウド間で分散するのではなく、複数のクラウドを異なる用途に使用しているという。

 調査会者451 Researchでアナリストを務めるスティーブン・ヒル氏は、マルチクラウドのメリットには、パフォーマンス、データ保護、可用性の確保などがあると説明する。

前のページへ 1|2|3       

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...