2019年05月10日 05時00分 公開
特集/連載

必要な機能を見極めるポイントを解説「デジタルワークスペース」製品選びで必ず比較したい5つの機能

理想的なデジタルワークスペース製品に必要な要素は5つに絞ることができる。この5つの機能に焦点を当てて吟味すれば、自社のニーズにかなう適切な製品を選択できるだろう。

[Robert Sheldon,TechTarget]

関連キーワード

Citrix | VMware


画像

 デバイスを問わずにアプリケーションやデータを利用できるようにする「デジタルワークスペース」製品の導入を検討しているIT部門は、その機能について吟味する必要がある。そうしなければ、管理者のニーズもエンドユーザーのニーズも満たせない製品を選んでしまう可能性があるからだ。

 管理者がデジタルワークスペース製品を選定するに当たり、検討すべき重要な機能には、次の5つがある。役に立つ製品を選ぶためには、こうした必要な機能が使えるかどうかを調べる必要がある。

  • デバイス管理
  • アプリケーションとサービスの管理
  • ユーザー管理とアクセスコントロール
  • セキュリティとプライバシー
  • モニタリングと分析

デバイス管理

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

ツイートから見る訪日外国人の高評価観光スポット――東京海上日動火災保険とNTTデータ調査
ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査の結果です。

news008.jpg

AmazonがAppleとGoogleを抑えトップブランドに――BrandZ 2019
世界最大級の広告代理店WPPとその調査・コンサルティング業務を担うKantarによる「世界で...

news035.jpg

人工知能「Adobe Sensei」は日本のデジタル広告市場をどう変えるのか
「Adobe Advertising Cloud」の事業責任者に広告業界で経験豊富なエキスパートが就任。日...