2019年01月14日 05時00分 公開
特集/連載

ユーザーニーズと業務環境のズレ働き方をモバイル中心へ変える「デスクトップトランスフォーメーション」注目の訳

最新の業務環境では、働く上でのデバイスを限定しないことが重要になっている。IT部門は、デスクトップ環境を中心とした管理手法から脱却し、最新のユーザーニーズに合わせて業務環境を進化させなければならない。

[Robert Sheldon,TechTarget]

関連キーワード

VMware | Citrix | モバイルワーク


画像

 「デスクトップトランスフォーメーション」は、デスクトップ環境の展開と管理の仕方に関する進化全般を意味する用語、というのがこれまで考え方だ。この用語の対象は、デスクトップ環境を中心としたものから「デジタルワークスペース」までを包含するものへと転換しつつある。

 従来、デスクトップトランスフォーメーションは、ユーザーが使用するOS、デバイスのアップデートや移行を意味していた。だが最近では、モビリティーの需要拡大に合わせて、デジタルワークスペースを活用した業務環境への移行へとその意味が変化している。デジタルワークスペース製品は、OS、ファイル、アプリケーションなどユーザーが利用する全てのリソースを1カ所に集約するとともに、IT部門がこれらのリソースを全て一括管理できるクラウドベースの管理機能を提供する。

デスクトップトランスフォーメーションの新時代

ITmedia マーケティング新着記事

news038.jpg

PR業界の最新潮流、インフルエンサー活用が進む――日本パブリックリレーションズ協会調べ
日本パブリックリレーションズ協会の推計によると、2018年度におけるPR業の売上高は1290...

news117.jpg

Criteoがモバイルアプリ広告事業を強化、新規獲得と既存顧客活性化のためにできること
インストール、リエンゲージメント、ダイナミックリターゲティングで、Criteoが企業のモ...

news032.jpg

日本の消費者はサブスクリプションにどれだけ前向きか――Zuora調べ
Zuoraが実施した世界のサブスクリプションビジネスの実態調査です。