2019年01月14日 05時00分 公開
特集/連載

ユーザーニーズと業務環境のズレ働き方をモバイル中心へ変える「デスクトップトランスフォーメーション」注目の訳

最新の業務環境では、働く上でのデバイスを限定しないことが重要になっている。IT部門は、デスクトップ環境を中心とした管理手法から脱却し、最新のユーザーニーズに合わせて業務環境を進化させなければならない。

[Robert Sheldon,TechTarget]

関連キーワード

VMware | Citrix | モバイルワーク


画像

 「デスクトップトランスフォーメーション」は、デスクトップ環境の展開と管理の仕方に関する進化全般を意味する用語、というのがこれまで考え方だ。この用語の対象は、デスクトップ環境を中心としたものから「デジタルワークスペース」までを包含するものへと転換しつつある。

 従来、デスクトップトランスフォーメーションは、ユーザーが使用するOS、デバイスのアップデートや移行を意味していた。だが最近では、モビリティーの需要拡大に合わせて、デジタルワークスペースを活用した業務環境への移行へとその意味が変化している。デジタルワークスペース製品は、OS、ファイル、アプリケーションなどユーザーが利用する全てのリソースを1カ所に集約するとともに、IT部門がこれらのリソースを全て一括管理できるクラウドベースの管理機能を提供する。

デスクトップトランスフォーメーションの新時代

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...