2020年11月12日 15時00分 公開
ニュース

AccentureとServiceNowが「DX」推進支援で協業 業界向け製品を共同提供TechTarget発 世界のITニュース

AccentureとServiceNowはDX推進支援のビジネスグループを発足させた。まずは金融サービスや行政サービス、電気通信の各業界向け製品・サービスを共同で提供する。

[John Moore,TechTarget]

 AccentureとServiceNowは2020年10月、公共機関や民間企業が推進するデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援を目的としたビジネスグループ「Accenture ServiceNow Business Group」を発足させた。

 ServiceNow社は、ITサービス管理を中心としたクラウドサービス「ServiceNow」を提供する企業。両社はAccenture ServiceNow Business Groupに今後5年間で数百万ドルを投資する計画だ。Accentureは2020年9月に、クラウドベンダーとの協業を推進する部門「Accenture Cloud First」への30億ドルの投資も発表している。

協業の中身は

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。