AccentureとServiceNowが「DX」推進支援で協業 業界向け製品を共同提供TechTarget発 世界のITニュース

AccentureとServiceNowはDX推進支援のビジネスグループを発足させた。まずは金融サービスや行政サービス、電気通信の各業界向け製品・サービスを共同で提供する。

2020年11月12日 15時00分 公開
[John MooreTechTarget]

 AccentureとServiceNowは2020年10月、公共機関や民間企業が推進するデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援を目的としたビジネスグループ「Accenture ServiceNow Business Group」を発足させた。

 ServiceNow社は、ITサービス管理を中心としたクラウドサービス「ServiceNow」を提供する企業。両社はAccenture ServiceNow Business Groupに今後5年間で数百万ドルを投資する計画だ。Accentureは2020年9月に、クラウドベンダーとの協業を推進する部門「Accenture Cloud First」への30億ドルの投資も発表している。

協業の中身は

ITmedia マーケティング新着記事

news004.jpg

ブランドセーフティー(安全性)とブランドスータビリティー(適合性)はリーチと両立できる
そもそも広告は表示されなければ始まりません。だからこそ「ビューアビリティー」が重要...

news186.jpg

B2Bサイトランキング2024、三菱電機が2年連続トップ――トライベック・ブランド戦略研究所調べ
トライベック・ブランド戦略研究所は、B2Bサイトのビジネス貢献度を評価する調査の結果を...

news114.jpg

Googleも認める“TikTok検索”のとてつもない影響力
ユーザーが製品を発見するプロセスにおいてTikTokが果たす超強力な役割についてのインサ...