2021年01月22日 05時00分 公開
ニュース

SAPが買収したQualtricsをIPOでスピンオフへ 「XM」のコンセプトで事業展開TechTarget発 世界のITニュース

2020年7月にQualtricsのIPO計画を発表したSAP。同年12月、IPOに向けた公式申請書類を米国証券取引委員会に提出した。

[Jim O'Donnell,TechTarget]

関連キーワード

SAP


 オンラインアンケートツールを提供するQualtrics Internationalを2019年1月に80億ドルで買収してから約2年。SAPはIPO(新規株式公開)を通じてQualtricsをスピンオフさせる。Qualtricsはユーザー企業の顧客や従業員の心理状況を測定し、分析するツールを開発する企業。「エクスペリエンスマネジメント」(XM)というコンセプトを掲げて事業展開してきた。

ティッカーシンボルは「XM」

 SAPは2019年7月、QualtricsのIPOによる上場意向を発表していた。Qualtricsは2020年12月28日(現地時間)、米国証券取引委員会(SEC)にIPOの申請書類を提出した。申請書類によると、同社は議決権のない「クラスA普通株式」を発行し、公開時の価格は1株当たり20ドル〜24ドルになると予想する。

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...