ZoomやTeamsがいくら便利でも、結局「対面」が重要な理由顧客の心をつかむ7つの方法【第4回】

ITの進歩により、顧客とのコミュニケーション手段は充実した。それでも依然として「対面」でのコミュニケーションは、顧客の心をつかむ上で重要だ。それはなぜなのか。

2021年06月08日 05時00分 公開
[Demetra EdwardsTechTarget]

関連キーワード

顧客満足


 前回「『MAツール』『共感マップ』とは? 顧客との関係改善に効く2大ツール」は、企業が自社製品の顧客の心をつかむ7つの方法から、顧客との関係改善に効く2つのツールを紹介した。本稿は残る2つの方法を紹介する。

方法6.コミュニケーションの選択肢に「対面」のやりとりを入れる

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...