2021年07月29日 05時00分 公開
特集/連載

英国が「iPad」3万台を救急隊員に支給する理由 タブレット片手に患者の命救うコロナ禍をデジタル活用で乗り切るNHS

英国NHSはAppleのタブレット「iPad」3万台を救急隊員に支給する。COVID-19パンデミックの最前線で奮闘する英国の救急隊員は、iPadをどのように活用するのか。

[Lis Evenstad,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | 業務改善


 英国の国民保険サービス(NHS:National Health Service)は、Appleのタブレット「iPad」3万台を英国全土の救急隊員に支給すると発表した。iPadを使い、救急隊員が現場で患者の電子カルテを見て応急処置について判断したり、負傷者の写真を撮影し搬送先の医療機関に事前に送ったりできるようにする。

コロナ禍の医療改善に「iPad」3万台の“なぜ”

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...