英国が「iPad」3万台を救急隊員に支給する理由 タブレット片手に患者の命救うコロナ禍をデジタル活用で乗り切るNHS

英国NHSはAppleのタブレット「iPad」3万台を救急隊員に支給する。COVID-19パンデミックの最前線で奮闘する英国の救急隊員は、iPadをどのように活用するのか。

2021年07月29日 05時00分 公開
[Lis EvenstadTechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | 業務改善


 英国の国民保険サービス(NHS:National Health Service)は、Appleのタブレット「iPad」3万台を英国全土の救急隊員に支給すると発表した。iPadを使い、救急隊員が現場で患者の電子カルテを見て応急処置について判断したり、負傷者の写真を撮影し搬送先の医療機関に事前に送ったりできるようにする。

コロナ禍の医療改善に「iPad」3万台の“なぜ”

ITmedia マーケティング新着記事

news136.jpg

「Vポイント」「Ponta」と連携したCTV向けターゲティング広告配信と購買分析 マイクロアドが提供開始
マイクロアドは、VポイントおよびびPontaと連携したCTV向けのターゲティング広告配信を開...

news105.jpg

Netflixの広告付きプランが会員数34%増 成長ドライバーになるための次のステップは?
Netflixはストリーミング戦略を進化させる一方、2022年に広告付きプランを立ち上げた広告...

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...