従業員が研修を進んで受けたくなる「ゲーミフィケーション」「VR」の可能性「デジタル研修」を生かすヒント【後編】

良質な研修用教材を用意しても、従業員の学習が続かなければ成長はない。意欲的に学習を続けてもらうために、企業はどうすればよいか。有効な手段となり得るのが「ゲーミフィケーション」「VR」の活用だ。

2021年08月26日 05時00分 公開
[Diann DanielTechTarget]

関連キーワード

人事


 中編「Visaは『市販の学習サービス並みに使いやすい社員研修ツール』をどう実現したか」に続き後編となる本稿は、企業が従業員研修に「デジタル研修」(ITを活用した研修)を生かす6つのヒントのうち、残る3つを紹介する。

ヒント4.ゲーミフィケーションなど学習を促進する方法を取り入れる

ITmedia マーケティング新着記事

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...

news182.jpg

中小企業のマーケティングDX 取り組みが進まない理由は?
トライベックの2024年最新版「中小企業DX実態調査」の結果、さまざまな課題が浮き彫りに...