2008年05月29日 19時11分 UPDATE
ニュース

NEWS国内初、中小企業向けにOSSをSaaS型で提供するポータルを開設

アセントネットワークスは、オープンソースの業務アプリケーションをSaaS型で提供する国内初のポータルサイトを開設した。特に中小企業をターゲットとしてIT化を促進する狙いだという。

[榎本有紗,TechTargetジャパン]

 5月27日、アセントネットワークスは顧客管理やプロジェクト管理などのオープンソースソフトウェア(OSS)を中小企業向けにSaaS(Software as a Service)型で提供する国内初のポータルサイト「Pepbiz.jp」をオープンし、サービスを開始した。

photo 「現在は10製品だが、ユーザーが用途に合わせて自由に選択できるよう、ソフトウェアを今後追加していく」と語る朴氏

 アセントネットワークス 代表取締役社長の朴 世鎔(パク・セヨン)氏は、「中小企業のIT化が進まないのはトータルコストが高すぎるため」と述べ、SaaSと無償のOSSを組み合わせた今回のサービスにより、コストの大幅削減が見込めるとしている。

 同サービスは中小企業のIT化促進を狙いとして、「OSSの利用」「SaaS型での提供」「シンプルな価格体系と決済の容易さ」「ベンダー非依存」の4点をコンセプトに設計された。現在利用できるソフトウェアと価格体系は以下の通り。価格は3段階から選択する形となっており、規定以上の大規模レベルのものは個別相談となる。各ソフトウェア導入の際の初期費用は掛からず、契約期間の制約もない。

Pepbizの価格体系(月額)
OSS 内容 価格 価格レベル(3段階) 
Zimbra Webメール
グループウェア
4500円〜1万5000円 10/20/30ギガバイト(容量)
Support Suite ライブチャット 1万9800円〜3万9800円 5/10/20ユーザー
Dimdim Web会議 9800円〜2万9800円 40/60/80ユーザー
SugarCRM 顧客管理 9800円〜2万9800円 15/30/50個(アカウント数)
vtiger CRM 顧客管理 9800円〜2万9800円 15/30/50個(アカウント数)
TinyERP ERP 9800円〜2万9800円 15/30/50個(アカウント数)
KnowledgeTree 文書管理 9800円〜2万9800円 15/30/50個(アカウント数)
dotProject プロジェクト管理 9800円〜1万9800円 30/60/100個(アカウント数)
Joomla! コンテンツ管理(CMS) 9万9000円〜 10ページから
VitueMart オンラインショップ構築 9万9000円〜 10ページから

 サービス使用開始の手続きは容易に行える。サービス開通までのフローは以下の通りだ。

  1. 利用したいソフトウェアを選択し、決定
  2. アカウント作成/設定
  3. クレジットカード(VISA、マスターカード)で決済
  4. ログインして使用開始

 このほか、各OSSの日本語マニュアルや3時間の教育プログラム(Web会議でのサポート)、最新機能の追加案内などの情報が無償で提供される。

 さらに、Web上で完結できるリセラープログラムも提供する。500人から2万人程度のユーザーを抱える中小ISP業者や法人向け携帯代理店、インターネット回線代理店などを対象とし、法人だけでなく個人でもリセラーに登録可能。各リセラーは集客した顧客の利用金額から販売量に合わせたマージンを得られる。

関連ホワイトペーパー

SaaS | オープンソース | OSS | ポータル


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news083.jpg

「アドエビス」が「モニプラ」と連携、ユーザー行動×定性データの施策評価が可能に
ロックオンは、「アドエビス」において、「モニプラ」と連携すると発表した。

news057.jpg

6秒動画に特化した動画広告配信サービス「BumVi」、ジーニーとトレンダーズが提供
ジーニーはトレンダーズと共同で、6秒動画に特化した新しい動画広告配信サービス「BumVi...

news055.jpg

トランスコスモス、Salesforceと連携したレコメンドダイレクトメール「レコレタ」を提供
トランスコスモスは、Salesforceと連携し、顧客セグメントに応じて紙のダイレクトメール...