2011年09月30日 18時30分 UPDATE
特集/連載

AppleがiPhoneを改善すべき10のポイント(前編)AppleはiPhoneのブラウザ、メール、カレンダーを改善すべし

iPhoneの成功の理由の1つは、そのシンプルさにある。だが、「シンプル過ぎる」点も少なくない。筆者が主張する、「Appleにぜひ考慮してもらいたいと切に希望すること」とは?

[Ed Hardy,TechTarget]

 米AppleiPhoneは大人気を博しており、iPadはタブレット端末市場を完全に支配している。だがこれら両方の端末に搭載されているOS「iOS」にはまだ改良の余地が多い。

 スマートフォンが人気を集めている理由の1つはそのシンプルさにあるという点は私も理解している。そしてスマートフォンが最小限のハードウェアで素晴らしい性能を実現しているのは、不要な機能を詰め込んでいないからこそだ。それでもやはり、AppleのiOSにはまだ改良の余地がある。

 本稿では、私がティム・クック氏(Apple CEO)とAppleにぜひ考慮してもらいたいと切に希望することを10のポイントにまとめた。

関連ホワイトペーパー

iPhone | Apple | スマートフォン | iPad | タブレット


ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

若者の悩みは「未来」よりも「お金」にシフト?――CCC調査
平成が終わりを迎えようとしている中、若者たちは何に悩みどんなことを考えているのでし...

news013.jpg

なぜ人材採用にマーケティング発想が必要なのか
デジタル時代の人材採用。海外では既に実践されている「インバウンドリクルーティング」...

news139.jpg

シナジーマーケティングとMS&Consultingが「覆面Web調査」を開始
シナジーマーケティングはMS&Consultingと協業し、ECなどのWeb会員の顧客満足度を調査改...