2011年10月14日 09時00分 UPDATE
特集/連載

Google Appsは補完的な位置付け?【後編】Google Appsが向かない企業、それでも「クラウドに移行したい」なら

Google Appsは今のところ企業にとって万全なサービスとはいえず、当然導入には向かない企業もある。それでもクラウドに移行したいと考える企業に、ある事例を紹介する。

[Linda Tucci,TechTarget]

 前編「Google Appsは法人市場で大成功を収められるか」では、Google Appsが企業でどのように利用されているかを見ることで、Google Appsが導入される理由を探った。後編ではGoogle Apps導入に向かない企業を整理するとともに、そうした企業の中でも「クラウドコンピューティングに移行したい」と考える企業のために、1つの事例を紹介したい。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

パナソニックが早稲田大学恩藏ゼミと協働でマーケティングプロジェクトを立ち上げ
パナソニックは、早稲田大学商学部 恩藏直人教授のゼミと協働で、マーケティングプロジェ...

news048.jpg

ぴあデジタルコミュニケーションズ、レシート換金アプリ「ONE」のワンファイナンシャルと協業
ぴあデジタルコミュニケーションズは、ワンファイナンシャルと協業すると発表した。

news018.jpg

「環境ブランド調査2018」サントリーが2年連続首位――日経BP社調べ
日経BP社は、「環境ブランド調査2018」の結果を発表しました。