2012年04月05日 09時00分 UPDATE
特集/連載

タレントマネジメント製品紹介【第1回】「JINS」も採用、シルクロードの人材管理は「ゲーミフィケーション」を実践

人材管理システム分野で新たに注目されている「タレントマネジメント」。本連載では、従業員の管理に新たな考えを持ち込むタレントマネジメントの主要製品を紹介する。第1回はシルクロード テクノロジー。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 従来の人事管理や給与計算、業績評価を超える新しい人材管理製品のカテゴリーとして「タレントマネジメント」が注目されている。背景には世界各国の企業と戦っていかないと生き残れない日本企業を取り巻く労働環境の変化がある。グローバルで戦うにはそれに見合う人材が必要になるが、現在の人材管理システムでは従業員がどのようなスキルを持っているか、どういう教育が必要か、どのような人材を外部から獲得すればいいのかが不透明なのだ。タレントマネジメントは会社の成長のために人材面の戦略を提供し、その達成の道筋を示す仕組みといえるだろう。本連載では、主要なタレントマネジメント製品を紹介する。

従業員の忠誠心を維持

 シルクロード テクノロジーはタレントマネジメントのスイート製品を、クラウドコンピューティングを使ったサービスとして提供するベンダーだ。2010年11月に米SilkRoad technologyとサンブリッジの合弁企業として国内でスタートした。提供するのは「SilkRoad Life Suite」と呼ぶスイート製品。スイートには採用や内定者管理、業績評価、研修管理など6製品が含まれる。

■SilkRoad Life Suiteの内容

製品名 内容
OpenHire 採用ページの作成、面接の進捗管理、候補者ポータルなどを提供。ソーシャルメディアに連係し、候補者を発掘する機能も
RedCarpet 入社から異動、転勤、退社まで従業員の人事手続きを全て自動化できるWebベースのワークフロー
GreenLight 社内外の研修コンテンツを管理する。オンライン研修、オフライン研修の両方をサポート
WingSpan 人材データベースを構築し、目標管理や360度評価、後継者候補の管理などが可能
3Rings 社内人材の見える化やスキルの把握、研修の管理などを提供
HeartBeat 基幹の人事管理システムを提供。セルフサービスによる福利厚生の利用や、人事異動の管理、組織管理を行うことができる
画像 米SilkRoadのウィリアム・エド・ヴァセリー氏

 米SilkRoadのグローバルマーケティング担当 上級副社長のウィリアム・エド・ヴァセリー氏(以下、エド氏)は同社スイート製品を「採用前から従業員を支援し、入社後は業績管理や研修を提供。そして従業員の引退まで支援する」と説明する。その上で、エド氏は従業員の会社に対するロイヤルティー(忠誠心)を維持し、安心して働いてもらうことが企業の競争力の強化に役立つと指摘した。

 「日本企業では徒弟的な人事制度が機能してきたが、その効果は薄れている。従業員の30%が入社後3年で退職するといわれている中で、企業は採用した人材を短期間で生産性が上がる人材に育てて維持し、安心して働いてもらわないといけない」

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

news050.jpg

Twitter上でユーザーとのコミュニケーションを自動化、サイバーエージェントがサービス提供
サイバーエージェントは、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションを自動化する...

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...