2013年07月08日 08時00分 UPDATE
特集/連載

3種類の認証システムの組み合わせで実現Google AppsとOffice 365を併用? 立教大学のSSOが複雑な訳

Google AppsとOffice 365。競合サービスであるこの両者を、複数の認証システムで連携させて併用しているのが立教大学だ。併用の理由とは何か?

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 立教大学は、メールシステムや学内ポータルサイトといったWebアプリケーションを対象としたシングルサインオン(SSO)システムを運用している。特徴的なのは、3種類の認証システムを組み合わせてSSOシステムを構成している点だ。その理由とは何か。ガートナー ジャパンが2013年7月に開催したセキュリティイベント「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2013」で講演した、立教大学メディアセンターの小川龍秀氏の話から明らかにする。

SSO導入の経緯:複数システムの乱立で認証統合のニーズが顕在化

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

ソフトバンク・テクノロジー、チャットbotでWebサイトの分析や課題発見をサポートする「SIGNAL AI」を提供
ソフトバンク・テクノロジーは、Webサイト分析やアドバイスを行いながらデータ活用人材を...

news065.png

パイプドビッツなど3社、製薬企業向けマーケティングオートメーションパッケージ「BtoD」が提供開始
パイプドビッツは、メディコムとトライベック・ストラテジーの2社と共同で、製薬企業向け...

news108.jpg

EC・通販の広告クリエイティブは「製品・サービスを手に取ってもらう」ことに割り切る
豊富な実務知見に基づき、EC・通販で成功する方法について解き明かしていく本シリーズ。...