2013年08月28日 08時00分 UPDATE
特集/連載

必要なのは「包括的なモバイル戦略」やっぱり多かった残念なスマートフォン導入

スマートフォンやタブレットは、漠然と導入しただけでは活用が進まず、結果的に無駄な投資となりかねない。導入コストを無駄にしないためにすべきこととは何か?

[James Furbush,TechTarget]

 適切なモバイル戦略がなければ、企業は無駄に経費を使うリスクを背負うことになる。

 モバイル関連の経費の問題が起き得るのは、モバイルを水漏れがあるパイプの修理と同じように扱おうとする場合だ。

 「水漏れを修理するとき、パイプ全体を取り換えることはしない。残念ながら、IT部門はモバイルに関して、水漏れが発生したときに問題箇所を修理するだけで全体を見ない」。ITコンサルタントで米J. Gold Associatesの創立者であるジャック・ゴールド氏はこう語る。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news042.jpg

訪日外国人観光客が礼賛、おもてなし力が高い日本の都市トップ10――Airbnb調査
訪日外国人旅行者の目的が体験型消費に移行しつつあるといわれる中、どのような都市が高...

news033.jpg

Facebook日本進出から10年、個人情報不正利用問題が広告事業に与える影響は?
Facebook日本進出10周年に当たり、フェイスブックジャパンは記者向けの説明会を開催。気...

news114.jpg

LINE、QRコード読み込みで即時抽選ができる店頭販促支援サービス「LINEインスタントウィン」を提供
LINEは、「LINE」を活用した店頭販促ソリューション「LINE SP Solutions」の新メニューと...