2013年10月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

これも“シャドーIT”?仕事での「SMS」利用、実は危険かも……

携帯端末でメッセージをやりとりできるSMSの企業利用が米国で広がりつつある。SMSは企業にプラスの影響を与え得る半面、利用の妨げとなりかねない課題もある。

[Mike Anderson,TechTarget]

 企業内では効率的で迅速なコミュニケーションが不可欠であり、今やその目標を達成するための新しいソーシャルコラボレーション技術は多数ある。だがテキストメッセージでもこうした目標を達成することは十分可能であり、多くの企業が新しいやり方でテキストメッセージを使っている。

 モバイルワーカーにとっては、ショートメッセージサービス(SMS)が命綱になることもある。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

インターネット広告PMP取引市場規模、2021年には約3倍に――サイバーエージェント子会社が予測
サイバーエージェント子会社のAJAは国内PMPの市場動向調査を実施。その結果を発表した。

news025.jpg

電通ダイレクトフォース、コマース機能付きインタラクティブ動画を制作できる「EICHI ビデオコマース」を提供
電通ダイレクトフォースは、コマース機能を実装したインタラクティブ動画を制作・配信で...

news019.jpg

電通など3社、Instagram動画広告の制作・配信ソリューションを提供
電通デジタルと電通、TWIN PLANETの3社は、「Instagram」の動画広告を制作・配信するソリ...