2013年10月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ロケーションインテリジェンス(LI)が新たな武器に「位置情報」で稼ぐ企業が実践するビジネス活用術6選

スマートデバイスや地図サービスの普及もあり、身近な存在となった位置情報。活用を支援する技術も急速に充実し始めた。企業が位置情報を生かすための6つの活用例を紹介する。

[Steve Benner,TechTarget]

 ビジネスインテリジェンス(BI)とアナリティクスに関連した用語として、位置情報のインテリジェンス「ロケーションインテリジェンス(LI: Location Intelligence)」が注目を集めている。位置情報技術を利用すると、どのようなBIアプリケーションが実現できるのだろうか。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news081.jpg

楽天イーグルス、スポーツマーケティングのデジタルシフトへ「b→dash」を導入
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」が楽天イーグルスを運営...

news063.jpg

「AIコピーライター 言葉 匠」 トランスコスモスが開発
トランスコスモスとAI研究所Communication Science Labは、インフィード広告を中心とした...

news059.jpg

「Oracle Analytics Cloud」がプライベートDMP構築で活用される理由
日本オラクルは「Oracle Analytics Cloud」の拡充を発表した。プライベートDMP構築にも活...