2013年10月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ロケーションインテリジェンス(LI)が新たな武器に「位置情報」で稼ぐ企業が実践するビジネス活用術6選

スマートデバイスや地図サービスの普及もあり、身近な存在となった位置情報。活用を支援する技術も急速に充実し始めた。企業が位置情報を生かすための6つの活用例を紹介する。

[Steve Benner,TechTarget]

 ビジネスインテリジェンス(BI)とアナリティクスに関連した用語として、位置情報のインテリジェンス「ロケーションインテリジェンス(LI: Location Intelligence)」が注目を集めている。位置情報技術を利用すると、どのようなBIアプリケーションが実現できるのだろうか。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news085.jpg

位置情報広告のジオロジック、LINE Venturesなどから総額1億円を調達
ジオロジックは、ジェネシア・ベンチャーズ、LINE Ventures、東急エージェンシーを引受先...

news065.jpg

LINE、サイバーエージェント子会社とチャットに特化した次世代型カスタマーサポート推進で協業
LINEは、サイバーエージェントの連結子会社であるAIメッセンジャーと共同で、チャットに...

news021.jpg

「NPS」の効果を実感、導入企業の8割――IMJ調査
アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「日本企業におけるNPS導入の実態把握調査」の結果を発表...