2013年11月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ビッグデータインフラに関する読者調査リポートビッグデータ活用が次第に浸透 次の期待はソーシャルデータ活用へ

TechTargetジャパンは2013年10、11月にビッグデータインフラに関する読者調査を実施した。本稿では調査結果の一部として、ビッグデータ活用やインフラ構築に関する実態についてリポートする。

[藤本和彦,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンは2013年10月29日〜11月11日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に、ストレージデータウェアハウス(DWH)といったビッグデータ活用を支えるインフラ(ビッグデータインフラ)に関するアンケート調査を実施した。本稿は、アンケート調査から明らかになったビッグデータ活用やインフラ構築に関する実態の一部を抜粋して紹介する。全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロードできる。

調査概要

目的:TechTargetジャパン会員の企業における、ビッグデータ関連のハードウェア、ミドルウェアの導入状況について調査するため

方法:Webによるアンケート

調査対象:TechTargetジャパン会員

調査期間:2013年10月29日〜11月11日

総回答数:136件

※回答の比率(%)は小数点第1位または第2位を四捨五入し表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。


既存の社内システムが保有するデータをいかに生かすか

 企業は、どのようなデータを業務に生かしているのだろうか。ビジネスに活用しているデータの種類を聞いたところ、「基幹システムのログデータ」が50.0%で最も多かった。「顧客や見込み客の個人情報データ」(36.8%)がそれに続き、両項目が他の項目を大きく引き離している(図1)。前回調査においても、ログデータが48.9%、個人情報データが46.6%で、同じ傾向を示しており、利用状況に大きな変化は見られなかった。

001.png 図1 現在ビジネスに活用しているデータの種類

ソーシャルデータ、センサーデータの活用は少数派

 一方で、「Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアのデータ」は5.9%、「RFIDなどのセンサーデータ」は2.2%と、現時点で業務利用を進める企業は少数派のようだ。ただし、今後の活用を考えているデータの種類を見ると、「Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアのデータ」が21.3%、「RFIDなどのセンサーデータ」が12.5%となっており、利用への期待が高まっていることが分かる(図2)。

002.png 図2 今後ビジネスに活用したいと考えているデータの種類

技術者不足やデータ整備の課題が目立つ

 次に、企業がデータ分析インフラについて抱える課題について見てみよう。「大量データを扱うことができる技術者がいない」(49.3%)、「データ/システム連係ができていない」(38.2%)など、技術者不足やデータ整備の課題が目立った(図3)。「リアルタイムにデータを扱えない」(26.5%)、「IT部門への依頼が多過ぎて手が回らない」(23.5%)、「マスターデータマネジメントができていない」(23.5%)などの課題も散見された。

003.png 図3 データ分析インフラについて抱えている課題

約8割弱の企業でビッグデータの活用が進められていない状況

 こうした課題がビッグデータの活用状況にも表れている。「データはあるが、まだ分析のための整備や蓄積ができていない」が50.0%で他の項目を大きく引き離した。あるいは、「活用するようなビッグデータが存在しない」(28.7%)のように、そもそもビッグデータが存在しないという企業も多かった(図4)。両項目を合わせると8割弱に達し、ほとんどの企業でまだビッグデータの活用を進められていない状況であることが分かる。「データを分析し、分析結果から新たな価値を生みだしている」は、わずか4.4%にとどまった。前回調査では2.3%であり、ゆっくりとではあるものの、ビッグデータの活用が進んでいることが伺える。

004.png 図4 ビッグデータ活用の状況

 以上、本稿では調査結果のダイジェストをお伝えした。導入済みのデータ分析インフラ製品/サービス、今後導入したいと考えている、データ分析インフラ製品/サービス、インメモリコンピューティングについての理解度/導入状況、垂直統合(アプライアンス)型製品の理解度/導入状況、製品/サービスを選ぶ上で重視するポイントなど、より詳細なアンケート結果は以下でダウンロードできる(TechTargetジャパン会員限定)。

 本稿では紹介しきれなかったさまざまなアンケート結果とともにアンケート回答者の詳細な属性も紹介されているので、ぜひ参照されたい。


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

「ポケモンGO」で日本人のライフスタイルは(いきなり)変わったか?
梅雨が明け、土用丑の日に甲子園と、いよいよ夏本番。そして今、熱い夏をもっとホットに...

news094.jpg

GMO TECH、スマーフォン用動画広告作成プラットフォームを提供開始
GMO TECHはShakr Mediaと提携し、スマートフォンアプリのPR動画広告の作成に特化したPR動...

news110.jpg

野村総合研究所、デジタル領域に特化した新会社「NRIデジタル」を設立
野村総合研究所は、デジタルビジネスを専門とする「NRIデジタル」をを2016年8月1日付で設...