2014年03月19日 16時00分 UPDATE
特集/連載

Siriには男性の声が追加Safariのクラッシュ問題も解消 かゆいところに手が届く「iOS 7.1」の新機能

「iOS 7」のリリース以来、最大のアップデートとなる最新版「iOS 7.1」では、Safariの安定化やアプリ課金の制限強化など、多くの点で改善が図られている。主な変更点について解説する。

[Ed Hardy,TechTarget]

 米Appleは3月11日、iPhone/iPad向けモバイルOSの最新版「iOS 7.1」をリリースした。2013年9月に「iOS 7」を配布開始して以来、最大のアップデートとなる。新機能の大部分はiPhone向けのものだが、iPadユーザーにとっても幾つかの恩恵を享受できる。

Safariの動作がより安定

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news115.jpg

「GenieeSSP」がネイティブ広告向け配信APIの提供を開始
ジーニーは、同社のインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP...

news098.jpg

シナジーマーケティング、クラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加
シナジーマーケティングは同社のクラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加したと発...

news047.jpg

「Adobe Sensei」はマーケティングをどう変える? 「Adobe Experience Cloud」におけるAIの位置付け
マーケティング基盤からエクスペリエンス基盤へ。新たに誕生した「Adobe Experience Clou...