2014年03月19日 16時00分 UPDATE
特集/連載

Siriには男性の声が追加Safariのクラッシュ問題も解消 かゆいところに手が届く「iOS 7.1」の新機能

「iOS 7」のリリース以来、最大のアップデートとなる最新版「iOS 7.1」では、Safariの安定化やアプリ課金の制限強化など、多くの点で改善が図られている。主な変更点について解説する。

[Ed Hardy,TechTarget]

 米Appleは3月11日、iPhone/iPad向けモバイルOSの最新版「iOS 7.1」をリリースした。2013年9月に「iOS 7」を配布開始して以来、最大のアップデートとなる。新機能の大部分はiPhone向けのものだが、iPadユーザーにとっても幾つかの恩恵を享受できる。

Safariの動作がより安定

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news010.jpg

海の家でトライアル、O2Oアプリ×IoTで店舗のスマホ施策はどう変わる?
江ノ島にある海の家でO2OアプリとIoT販促ツールを組み合わせた実証実験が行われている。...

news023.jpg

LINEと博報堂DYデジタル、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始
LINEは、同社の広告サービスにおいて、効果測定の精緻化を図るプロジェクトを博報堂DYと...

news056.jpg

SSP「fluct」、Bulbitの全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」と連携開始
fluctは、SSP「fluct」がBulbitのモバイルアプリ向け全自動マーケティングプラットフォー...