2014年11月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「Windows 8.1へのアップグレード」が無難な選択だが……それでもXPから「Windows 8.1」へ移行したくない人へ贈る“3つの代替策”

既にサポートが終了した「Windows XP」。その移行先として「Windows 8.1」を検討している企業は、移行に踏み切る前に確認すべきことがある。

[Jonathan Hassell,TechTarget]

関連キーワード

Windows 8 | Windows 10 | Windows | Windows 7 | Windows XP


tt_tt_XP_01.jpg

 「Windows XP」を使い続けてきた多くのIT部門の中には、「Windows 7」を飛び越して「Windows 8」、厳密に言えば「Windows 8.1」へ移行しようと考えているところもあるかもしれない。米MicrosoftがWindows XPの公式サポートを終了したことで、移行の決断を迫られている企業もあるだろう。

 本稿では、Windows XPからWindows 8.1への移行に際してのベストプラクティスや移行に必要なツール、注意すべき問題を整理する。さらに、Windows 8.1以外の選択肢も検討する。

Windows 8.1の場合も難点はUI

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

広告運用で本当に必要とされる自動化とは何か?
プラットフォームの自動化技術が進み、日本の広告運用の現場にもようやく浸透し始めてい...

news020.jpg

「動画広告を運用する」とは、そもそもどういうことなのだろうか?
ブランディング目的で活用する動画広告をどう運用するか。そのそも広告を運用するとはど...

news075.jpg

インティメート・マージャー、B2B向けリードジェネレーションツール「Select DMP」の提供を開始
インティメート・マージャーは、B2B向けのリードジェネレーションを目的としたニーズ検知...