「Windows XP」移行の最終案内 もう仮想デスクトップしかない?この10年で教育予算は大幅削減

予算の削減が著しい教育機関では、いまだに「Windows XP」からのOS移行に苦労している。米国の教育機関では、コスト面の理由からデスクトップ仮想化を利用し、成功を収めている。

2014年08月12日 08時00分 公開
[Diana Hwang,TechTarget]

 米イリノイ州パーナのパーナコミュニティー学区では、米MicrosoftのデスクトップPC向けOS「Windows XP」から新しいOSへの移行手段を探していた。そして、コスト面の理由から仮想環境の採用を決定した。

 PCのOS環境をWindows XPから「Windows 7」や「Windows 8.1」にアップグレードするための予算がほとんどない学区は、代替手段を見つける必要に迫られている。ある学区では、デスクトップ仮想化を利用し、成功を収めた。

ITmedia マーケティング新着記事

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...

news096.jpg

Googleの「サーチトランスフォーメーション」で広告はどう変わる?
Googleは広告主向けの年次イベント「Google Marketing Live 2024」において、広告やコマ...