2014年11月15日 09時00分 UPDATE
特集/連載

Webブラウザを今乗り換える理由とは頑固な「IE」派も寝返る「Chrome」「Firefox」の実力

「Chrome」や「Mozilla Firefox」などのWebブラウザは「Internet Explorer」(IE)を脅かす存在になっている。IEユーザーは乗り換えを検討すべきだろうか?

[Rob Reilly,TechTarget]
ik_tt_ie01.jpg

 米Microsoftの「Internet Explorer」(IE)はWebが誕生した間もないころからデスクトップPCとノートPCでデフォルトのブラウザとして活躍してきた。「Windows 」にバンドルされており、基本的に無償で提供されている。Microsoftが提供する標準ブラウザのIEを米Googleの「Chrome」や米Mozilla Foundationsの「Mozilla Firefox」など別のブラウザに切り替える必要はあるのだろうか。

 実は、ブラウザの切り替えには、もっともな理由が幾つかある。

ユーザーに選択権を

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

認知度86.5%、言葉だけは知られている「民泊」――クロス・マーケティング調査
民泊初利用のきっかけは、口コミが27%を占めるようです。

news131.jpg

「SAS Customer Intelligence 360」が刷新
SAS Institute Japanは9、新しい「SAS Customer Intelligence 360」を発表した。

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。