2016年01月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

課題はやっぱりライセンス見えてきた、2016年にうわさされる“Microsoft DaaS”の片りん (1/2)

米MicrosoftはDaaSのリリース準備を整えている。このDaaSは、DaaSがメインストリームテクノロジーとなるために必要な後押しとなるかもしれない。

[Gabe Knuth,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg Azure RemoteAppの公式Webサイト《クリックで拡大》

 2016年内には、米MicrosoftのDaaSを目の当たりにすることになるだろう。

 米MicrosoftがDaaS(Desktops as a Service)をリリースする兆候は2013年ごろから見られていた。多くの人が考えていたよりも時間がかかっているが、MicrosoftのDaaSは形になってきているようだ。

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

「LINE」「トランプ」「Instagramの新アイコン」、ソーシャル好き過ぎる人たちの傾向
その情報、信じて大丈夫? 「LINE」や「Facebook」「Twitter」が生活インフラとして定着...

news022.jpg

Facebookの成長に日本市場が果たす役割――フェイスブックジャパン代表取締役 長谷川 晋氏が語る
フェイスブック ジャパンは2017年2月15日、同社の東京オフィスにおいて、プレス向け説明...

news076.jpg

Webインテグレーション市場は2020年度がピーク?――AIによる工数削減で以後は成長鈍化の可能性も
ミック経済研究所は、Webインテグレーション市場とネット広告のアドテクノロジープラット...