2015年01月05日 08時00分 UPDATE
特集/連載

今から始める「データセキュリティ」【第5回】ファイル共有を情報漏えいの温床にしない「4つの手順」

情報漏えい対策を進める上で、データベースと同等か、それ以上に重要なのがファイルのセキュリティ対策だ。その具体的な手順を解説する。

[岩下洋司,Imperva Japan]
tt_tt_DS5_01.jpg

 前回「データベースより危険? 『ファイル共有』が内部犯行者の標的に」では、ファイルのセキュリティ対策にも注意が必要な理由と、ファイル操作を直接監視して制御する「ファイル基点」のセキュリティ対策が有効であることを示した。

 第5回となる今回は、こうしたファイル基点のセキュリティ対策に必要となる機能を紹介。その上で、情報漏えいを防ぐ4つのポイントを例に挙げ、その実効的手段や方法について解説する。

ファイル基点のセキュリティ対策に求められる機能

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news083.jpg

マーケティングオートメーション「B→Dash」が「Sansan」「kintoneと」連係開始
フロムスクラッチが開発・提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム「B→...

news028.jpg

Act-on Softwareのマーケティングオートメーションを月額9万円で提供
MKTインターナショナルは、Act-on Softwareと販売パートナー契約を締結し、同社が提供す...

news031.jpg

ロックオンが「TVエビス」を提供、テレビとWebを横断したマーケティング施策最適化を実現
ロックオンはトライステージと共同で、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の...