2015年01月20日 15時00分 UPDATE
特集/連載

需要の一方で供給が追い付かず「セキュリティ担当が不足、採用してもスキル不足」、IT担当者の悩みは深い

最新の調査から、企業のサイバーセキュリティに関するスキル不足が深刻な状況となっていることが明らかになった。セキュリティ対策への需要が高まる一方で、明らかに供給不足に陥っている。

[Michael Heller,TechTarget]
0120_kf_cyber_security_190.jpg

 熟練したサイバーセキュリティの専門家が不足しているのは隠しようもない事実だが、最新の調査結果から、その状況が悪化していることが分かった。サイバー攻撃へのセキュリティ対策は需要が高まっている一方で、供給不足に陥っていることは明らかである。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

AIが業務要件に合わせてテキスト解析、データセクションがサービス提供
データセクションは、顧客の抱える課題や要望に合わせてカスタマイズ可能なAIテキスト解...

news015.jpg

バーチャルYouTuberが半年で4000人以上に――ユーザーローカル調べ
ユーザーローカルはCyberVと協力し、バーチャルYouTuberの市場成長ついて分析しました。

news047.jpg

CyberBull、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手
CyberBullは、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手。2019年内の実用化を目...