2015年01月20日 15時00分 UPDATE
特集/連載

需要の一方で供給が追い付かず「セキュリティ担当が不足、採用してもスキル不足」、IT担当者の悩みは深い

最新の調査から、企業のサイバーセキュリティに関するスキル不足が深刻な状況となっていることが明らかになった。セキュリティ対策への需要が高まる一方で、明らかに供給不足に陥っている。

[Michael Heller,TechTarget]
0120_kf_cyber_security_190.jpg

 熟練したサイバーセキュリティの専門家が不足しているのは隠しようもない事実だが、最新の調査結果から、その状況が悪化していることが分かった。サイバー攻撃へのセキュリティ対策は需要が高まっている一方で、供給不足に陥っていることは明らかである。

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

大日本印刷とSMN、丸善ジュンク堂書店が保有する書誌データなどを活用した広告配信プラットフォームで協業
大日本印刷が、グループの丸善ジュンク堂書店、ハイブリッド型総合書店hontoの「本の通販...

news090.jpg

広告コミュニケーションを「ヒアリングファースト」で一方向から双方向へ
「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出された気鋭の起業家の目に映る次世代の広告体験とはど...

news022.jpg

Webアナリティクス、日本の市場規模は米国の14%以下
他社はどのツールを導入しているのか。営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」...