2015年01月05日 12時00分 UPDATE
特集/連載

“多層防御万能論”も崩壊セキュリティ製品では「100%の安全確保」はやっぱり無理 残された一手は?

複数のセキュリティ対策を組み合わせる多層防御の重要性が指摘されている。だが調査結果によると、セキュリティ製品が期待通りに機能しないことは珍しくないようだ。

[Brandan Blevins,TechTarget]
tt_tt_Security_01.jpg

 多層防御セキュリティモデルが企業の情報セキュリティプログラムの中核を担っているといわれて久しい。多層防御セキュリティモデルでは、単一障害点を回避するために複数のセキュリティ製品やプロセス、コントロールを導入する。

 だが最近の調査結果によると、非常に優れたセキュリティ製品を導入していても、攻撃を受ける可能性はゼロにはならないことが分かった。

高性能セキュリティ製品の盲点

ITmedia マーケティング新着記事

news090.jpg

ABEJA永淵恭子氏のモットーは「一石二鳥」、マーケティング施策の効果を最大化するために
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news081.jpg

経営者になって分かった「真のマーケティング」――空の松村大貴氏に聞く
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news036.jpg

消費税率引き上げに関する企業の意識、実施の是非は拮抗――帝国データバンク調査
帝国データバンクは「消費税率引き上げに対する企業の意識調査」を実施しました。