2015年02月21日 09時00分 UPDATE
特集/連載

プレビュー版を検証「Windows 10」と「Office for Windows 10」を検証、本当に便利に使えるユーザーは?

米Microsoftの次期OS「Windows 10」は何を目指すのか。Windows 10と「Office for Windows 10」のプレビュー版を検証して見えてきたことを語る。

[Jamison Cush,TechTarget]
tt_yo_20150221_01_Windows-10-logo.jpg

 「Windows 10」の最初のプレビュー版を見る限り、米MicrosoftがノートPCを主要なターゲットにしていることは明らかだ。Microsoftが押し付けがましいスタート画面を廃止し、デスクトップPCに適したUI(ユーザーインタフェース)を採用するというのは、新OSをWindows 10と名付けるのにふさわしい判断といえるかもしれないが、機能的には「Windows 7」と「Windows 8」の中間にある線をまたいだような格好だ。

「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad mini 3

TechTargetジャパンは、企業のIT担当者なら知っておきたいIT技術の入門記事を集約したテーマサイト「『知ってるつもり』では恥ずかしい 基礎から学ぶ、新入社員に教えたい『IT新常識』」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleの7.9インチタブレット「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」(色はシルバー)を抽選でプレゼントします。


タブレット一辺倒からの回帰

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

「SATORI」が機能アップデート、シナリオ機能を強化
SATORIはマーケティングオートメーションツール「SATORI」の機能アップデートを発表した。

news012.jpg

AIで社会課題を抽出して国会議員に届けてみた結果――東大・電通PR・ホットリンク調べ
国会議員の政策策定にもAIを活用する日がくるかもしれません。

news028.jpg

電通が分類する30の「メディアライフスタイル」はなぜ生まれたのか、ここから何が見えてくるのか
電通メディアイノベーションラボが類型化する30の「メディアライフスタイル」。これによ...