2015年03月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から医療現場が期待する「iPad」の画期的な利用方法とは?

タブレットが普及したことで、医療機関でもさまざまな種類のタブレットが利用され始めている。中でも、医療現場で高い支持を得ているのが「iPad」だ。その根強い人気の理由を考察する。

[大西大輔,メディキャスト]

関連キーワード

iPad | Mac | 医療IT


なぜ、iPadが医療現場で人気なのか?

 2010年に米Appleが発売したタブレット「iPad」は相変わらず多くのユーザーの人気を獲得しています。医療IT関連企業から「タブレット用システムの開発を考えているが、やはりiPad対応でないとダメですか」と相談されます。私は迷わずiPadに対応するようにお願いしています。現在ではさまざまな種類のタブレットがリリースされていますが、iPadは特に医療現場から高い支持を得ています。今回はその根強い人気の理由を考えてみましょう。

「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad mini 3

TechTargetジャパンは、企業のIT担当者なら知っておきたいIT技術の入門記事を集約したテーマサイト「『知ってるつもり』では恥ずかしい 基礎から学ぶ、新入社員に教えたい『IT新常識』」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleの7.9インチタブレット「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」(色はシルバー)を抽選でプレゼントします。


(1)医師に多いAppleユーザー

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...

news047.jpg

Twitter広告におけるオーディエンスプランニングツール、アイレップが提供
アイレップは、Twitter広告のハンドルターゲティングにおける独自のオーディエンスプラン...