2015年03月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から医療現場が期待する「iPad」の画期的な利用方法とは?

タブレットが普及したことで、医療機関でもさまざまな種類のタブレットが利用され始めている。中でも、医療現場で高い支持を得ているのが「iPad」だ。その根強い人気の理由を考察する。

[大西大輔,メディキャスト]

関連キーワード

iPad | Mac | 医療IT


なぜ、iPadが医療現場で人気なのか?

 2010年に米Appleが発売したタブレット「iPad」は相変わらず多くのユーザーの人気を獲得しています。医療IT関連企業から「タブレット用システムの開発を考えているが、やはりiPad対応でないとダメですか」と相談されます。私は迷わずiPadに対応するようにお願いしています。現在ではさまざまな種類のタブレットがリリースされていますが、iPadは特に医療現場から高い支持を得ています。今回はその根強い人気の理由を考えてみましょう。

「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad mini 3

TechTargetジャパンは、企業のIT担当者なら知っておきたいIT技術の入門記事を集約したテーマサイト「『知ってるつもり』では恥ずかしい 基礎から学ぶ、新入社員に教えたい『IT新常識』」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleの7.9インチタブレット「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」(色はシルバー)を抽選でプレゼントします。


(1)医師に多いAppleユーザー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news125.jpg

Supership、アプリ広告主向けアドプラットフォーム「AppAmore」の提供を開始
Supershipは、アプリ広告主向けアドプラットフォーム「AppAmore(アップアモーレ)」の提...

news119.jpg

レモネード、「INFLUENCER ONE」にフォロワーの男女比率やリーチ数の予測機能を追加
レモネードは、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「INFLUENCER ONE」に、...

news099.jpg

「Pinterest」のマーケティング活用、実は意外と進んでいるってご存じでした?
おしゃれな人、アート志向の人が使う画像共有サービスとして知られる「Pinterest」。アー...