2014年08月01日 08時00分 公開
特集/連載

動き始めた「スマートフォン医療」 手のひらを医療現場に患者との関係強化にも有効

スマートフォンなどのモバイルデバイスを医療に生かす「モバイル医療」の試みが広がっている。患者の健康改善や医療業務の効率化といった効果も明らかになり始めた。モバイル医療の最前線を追った。

[Reda Chouffani,TechTarget]

 現在のモバイル技術をもってすれば、ヘルスケア業界が今日経験しているよりもはるかに高いレベルのモバイル医療(mHealth)が実現できる――。そう考える専門家は少なくない。モバイルデバイスの処理能力が足りていないのではなく、価値のあるモバイル医療アプリケーションが出そろっていないだけだ。

 そこで生じるのが、「どのような製品ならば、患者や医療従事者によるモバイル医療アプリの利用を最大限に促進できるか」「ヘルスケア分野の利害関係者はモバイル医療からどのような価値を引き出せるか」といった疑問である。

患者と保険者との関わり

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。