医療の質の向上を決定づける病院の“モバイル推進”戦略とは?特選プレミアムコンテンツガイド

医療の現場でモバイルデバイスの採用が着実に進んでいる。電子カルテや検査データへの閲覧性を高める環境を実現することで、医療の質の向上につなげるために、仮想化技術やモバイル技術をどう活用すればよいだろう。

2016年07月22日 12時00分 公開
[TechTargetジャパン]

関連キーワード

電子カルテ | 医療IT | iPad | モバイル端末


医療の質の向上を決定づける病院の“モバイル推進”戦略とは?

 医療の現場ではモバイルデバイスの採用が着実に進んでいる。ベッドサイドや在宅医療の場面など、場所を問わない使い方ができるようになることはもちろん、モバイルデバイスによって入力の手間を省力化したり、電子カルテや検査データへの閲覧性を高める環境を実現したりすることで、医療の質の向上につなげるのが狙いだ。そのために、仮想化技術やモバイル技術をどう活用すればよいだろうか。TechTargetジャパンの人気コンテンツをまとめた。


プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news136.png

ジェンダーレス消費の実態 男性向けメイクアップ需要が伸長
男性の間で美容に関する意識が高まりを見せています。カタリナ マーケティング ジャパン...

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...