2014年03月27日 08時00分 UPDATE
特集/連載

特徴的なキックスタンドが受けているあのCMと同じ? 医療業界で「Surface」が選ばれている理由とは

タブレット市場のシェアがまだそれほど高くないといわれる「Surface」だが、医療現場での利用に便利な機能を搭載するなど、特定の市場ではiPadやAndroid端末よりも人気を集めているという。その理由とは?

[Diana Hwang,TechTarget]

 「Microsoft Surface」の発表から1年7カ月、米Microsoftは、激戦市場への貴重な足掛かりをつかんだ。

 成長を続けるタブレット市場では、米Appleの「iPad」と米Googleの「Android」端末の人気が依然として高く、Surfaceはまだ大きなシェアを確保できていない。だが、IT専門家たちによれば、医療分野など特定の垂直市場にSurfaceは向いており、特に「Surface Pro 2」は最適だという。

Surfaceが採用される最大の理由

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...

news089.jpg

「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれ...