2014年07月24日 08時00分 UPDATE
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から医療現場でiPadが好まれる5つの理由

医療現場での利用が進んでいるiPad。なぜ、それほど人気があるのか。5つの観点からあらためて考えてみる。

[大西大輔,メディキャスト]

関連キーワード

医療IT | iPad | スマートデバイス


 米Appleが2010年に「iPad」を発売してから4年。医療現場でiPadを活用したいという要望はますます高まっているように感じます。医療従事者はiPadに何を期待しているのでしょうか。今回は、医療現場で好まれるiPadの魅力をあらためて考えてみましょう。

1. 医師にAppleユーザーが多い

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...