2014年07月24日 08時00分 公開
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から医療現場でiPadが好まれる5つの理由

医療現場での利用が進んでいるiPad。なぜ、それほど人気があるのか。5つの観点からあらためて考えてみる。

[大西大輔,メディキャスト]

関連キーワード

医療IT | iPad | スマートデバイス


 米Appleが2010年に「iPad」を発売してから4年。医療現場でiPadを活用したいという要望はますます高まっているように感じます。医療従事者はiPadに何を期待しているのでしょうか。今回は、医療現場で好まれるiPadの魅力をあらためて考えてみましょう。

1. 医師にAppleユーザーが多い

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...

news145.jpg

「70歳までの就労意識」をテーマとした調査を実施――富国生命調査
長期的に働く上でのリスクトップ3は「病気」「就業不能状態」「入院」。