2015年07月26日 09時00分 UPDATE
特集/連載

月額980円、定額制音楽ストリーミングの衝撃徹底レビュー:「Apple Music」を3カ月後も使い続ける? 残念UIの改善が判断のポイントに (1/2)

ダウンロード型から定額制聞き放題のストリーミング型へ。音楽配信の潮流を変えようとする注目のサービスを辛口にレビューする。

[Matt Elliott,TechTarget]

関連キーワード

Apple | OS | iPhone | ビジネスモデル


ttyo201507_applemusicimage.jpg Apple Music《クリックで拡大》

 多くの人々が音楽のストリーミングを利用するようになる一方で、「iTunes」を使わなくなった。「iPod」やiTunesを世界に送り出したデジタル音楽のパイオニアは、このことに慌てふためくが、驚くことはない。私たちは人々がCDを購入するのをやめてiTunesから音楽をダウンロードし始めた数年前に目撃したものと似た状況について話題にしている。ストリーミングは単なる音楽消費習慣の新たな変化であり、米Appleは今回、取って代わられる側にいたのである。そこでAppleはすかさずBeats Musicを買収して体制を建て直し、「Apple Music」を開始したというわけだ。

第1世代のApple Musicを単刀直入に評価すると……

       1|2 次のページへ
この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

スターバックス コーヒー ジャパンが考える「差別化」と「エンゲージメント」の意味
2017年6月に行われた「CMO Japan Summit 2017」の中から、スターバックス コーヒー ジャ...

news032.jpg

セキュリティカメラを活用したCRMシステム、ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドが提供
ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドは、マーケティング領域での連携サービ...

news130.jpg

「価値観」を軸にした広告クリエイティブ最適化へ、4社でコンソーシアムを設立
AOI TYO Holdingsとアマナ、シナジーマーケティング、DICの4社は、属性より「価値観」を...