2016年01月13日 12時00分 UPDATE
特集/連載

CIOやIT幹部が注目「Hadoop」から「Spark」へ、移り変わるビッグデータ分析の注目技術 (1/2)

米TechTargetのデータ活用に関する連載コラムから2015年にみられたトレンドを紹介する。それらのテーマはバイモーダルIT、自動化、「Apache Spark」などだ。

[Nicole Laskowski,TechTarget]
ttyo0113_spark.jpg 「Apach Spark」最新バージョン「Spark 1.6.0」は公式サイトからダウンロードできる《クリックで拡大》

 CIOの優先課題に関する最近の調査のほとんどは、彼らにとってビッグデータやアナリティクス、ビジネスインテリジェンス(BI)が現在の最大の関心事であることを示している。だが、米TechTargetで、データ活用に関する2015年に最も人気を集めた記事からは、CIOやIT幹部のこうしたトピックについての理解や議論がこれまで以上に広がり、深まっていることがうかがえる。

2015年のトップ5

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、業種特化型マーケティングソリューションの開発を開始
博報堂DYメディアパートナーズとDACは共同で、専門的な情報に特化したWebメディアと協業...

news033.jpg

広告運用の自動化 できることとできないこと
日本の広告運用の現場にも自動化がようやく浸透し始めています。とはいえ、全てが自動化...

news069.jpg

デジタル広告の効果測定、7割の広告主が「Cookieだけでは足りない」――サイカ調査
クッキーだけでは足りないといっても、子どものおやつへの不満ではありません。もっとず...