2016年09月25日 07時00分 UPDATE
特集/連載

「Galaxy」シリーズの多くと互換性を確保徹底レビュー:安価で手軽に仮想現実世界を体験、Samsung「Gear VR」2016年モデル (1/2)

Samsung Electronics「Gear VR」の2016年版では「Galaxy」シリーズの多くと互換性が確保された。スマートフォンと接続するだけで本格的な仮想現実(VR)体験ができる新型ヘッドセットの実力に迫る。

[Brighthand Staff,TechTarget]

 Samsung Electronicsは「Galaxy Note7」と合わせて、仮想現実(VR)ヘッドセット「Gear VR」の改良版をリリースした。とはいえ、新しいGear VRに大きな変更はない。もちろん、新たにUSB Type-C端子が用意され、Samsungの最新の主力機種に対応できるようになった。しかし、付属品としてmicroUSBアダプターも用意されているので、Samsungの「Galaxy Note7」「Galaxy S7」「Galaxy S7 Edge」「Galaxy S6」「Galaxy S6 Edge」「Galaxy S6 Edge Plus」「Galaxy Note5」など、「Galaxy」シリーズの多くと互換性が確保されている。

 しかし、新型Gear VRは旧型と完全に同じわけではない。快適に使えるよう、デザインには変更が加えられた。また、以前Gear VRのアプリケーションをレビューしたときよりも、Oculusのエコシステムがさらに強力になっている。

 新型Gear VRでの仮想現実体験に価値はあるだろうか。本稿ではそれを検証する。

構造とデザイン

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news071.jpg

Instagram活用の現在、失敗から学ぶB2Bマーケティング他、11月に最も読まれた記事は?
ITmediaマーケティングに掲載された1カ月の記事をランキング中心に振り返ります。

news149.jpg

スマートスピーカーのスキル開発、今すぐ取り組むために押さえておくべきこと
スマートスピーカーで何ができるのか。これからのマーケターが押さえておくべきポイント...

news028.jpg

日本の広告主は変われたか? アドベリフィケーションに関する意識調査2018――Momentum
Momentumは「アドベリフィケーションに関する意識調査2018」の結果を公表しました。