2017年03月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

発売は2017年5月以降?10.5インチ「iPad Pro」登場のうわさ “中間サイズ”はなぜ必要か?

近く発表がうわさされている「iPad Pro」10.5インチモデル。これは、Appleが現在発売している2つのiPad Proの中間サイズとなる。10.5インチiPad Proに関する予想を立てた。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

Apple | iPad | iPad mini


9.7インチと12.9インチのiPad Pro《クリックで拡大》

 Appleは現在発売している2つの「iPad Pro」モデルの中間サイズとなる新しいモデルの準備を進めているらしい。この10.5インチモデルのうわさは2016年の秋から流れており、2017年3月に発表されるといわれている。

 また10.5インチモデルと同じタイミングで第2世代の12.9インチiPad Proの発表も予想されている。12.9インチモデルのディスプレイのサイズは、9.7インチモデルより78%大きい。そのため、この2つのモデルの中間サイズとなる10.5インチモデルが入り込む余地は十二分にある。特に10.5インチモデルの外装が9.7インチモデルと同じサイズになるといううわさが正しいなら間違いないだろう。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news085.jpg

位置情報広告のジオロジック、LINE Venturesなどから総額1億円を調達
ジオロジックは、ジェネシア・ベンチャーズ、LINE Ventures、東急エージェンシーを引受先...

news065.jpg

LINE、サイバーエージェント子会社とチャットに特化した次世代型カスタマーサポート推進で協業
LINEは、サイバーエージェントの連結子会社であるAIメッセンジャーと共同で、チャットに...

news021.jpg

「NPS」の効果を実感、導入企業の8割――IMJ調査
アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「日本企業におけるNPS導入の実態把握調査」の結果を発表...